新今池ビル Part.1

2019年6月探訪


名古屋駅を通る“東山線”と“桜通線”、
そしてその2つが再び交差する今池駅

改札前からすぐにアクセスすることが可能な
昭和ワンダーがここにあります

その名も新今池ビル、急ぎましょう


さて、今池駅に到着です
今井家、どうしてもこっちで脳内変換されます


早速ですが新今池ビル地下入口へ到着、改札から一瞬で着きました

左へと緩やかに曲がったカーブ、
それに沿ってリズム良く並ぶ広告スペース

柵や地下飲食街の文字も見逃せません!


今池駅直通ということもあり、このビルが抜け道にもなっています
たま〜に僕の脇を人が通過


新今池ビルには映画館2つ、
そしてさらに大人向けの映画館の計3つ入っていました
広告スペースにはそのポスターが入ってたのでしょうか


成人向

なるほどね!


さてさて、地下飲食街へと歩みを進めていきましょう!

地下飲食街…先程そう目にしたはずなのですが、
明かりがついているのは消費者金融会社2店舗のみなんです…


こちらはエレベーター脇のあった案内板
パチンコビデオラーメンの文字が辛うじて読み取れます
他にも文字が読み取れたら教えてくださいネ

案内板はこのような状態ですが、
1階の金券ショップ、2階のウニタ書店さんは営業中でした!

地下は2列を使うほど、かつてはお店がたくさん並んでいたのでしょう


エレベーターの脇では件の成人向け映画館が終わりを迎えていました


利用するならば900円でチケットを購入です


ふと振り返ればおいしいコーヒーの文字
もちろんやっていません…


なんとこちら、お菓子でお馴染みの森永のお店

“おいしいコーヒー”とありましたが、
お店の名前は森永アイスクリームコーナー

そうアイスクリーム屋さんなのです


昭和を生きた方にはお馴染みのロゴなのではないでしょうか
1952年から1986年の間に使われていたようです


覗いてみると…
なかなかの大きさのカウンターと、硬そうな椅子が
どんな味があったんだろ、やってたら入りたかった!
2014年に閉店してしまったようです、残念!


Yuming


細く黒みがかったこの通りも、シートが貼られて異様な雰囲気
当時は飲食店が並んでいたのでしょうか
奥には非常口があります


非 常 口

ここから地上階へ出られます


ここから地上階へ出られ…るよね…?

ご覧の通りの状態なので、一見さんは不安と恐怖に震え上がります


下りの階段にバリケードがあって良かった…
もし無かったら無理矢理に勇気を出して踏み込んでいるところでした
そして二度と戻ることは……そんなことはありませんが、
とにかく床にこびりついた年月がすごかったです


踊り場に店舗案内がありました

ビデオ、ビデオ、ビデオ、ビデオ…

ビデオの文字が躍り狂っています
カレースナックも気になります

地図を見ると、階段降りたところに右へと折れる道があったようですね、
現在は防火扉が閉められていました


滑り止めも剥がれ、床の模様も摩耗し、
かつて人が大勢往来していたことが窺えます
時間の流れってすごい


さて、いったん外へと繰り出してみましょう
どんな外観なのかな!


次回は外から1-2階を攻めていきますョ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました