津島駅周辺 Part.3

2019年6月探訪
前回の味わい深い文具屋さんに後ろ髪を引かれつつも、

どんどん津島を散策していきます


今やテレビと言えば当たり前のようにですが、
この頃は白黒と区別するためにあえてが付いていました
今は逆に白黒テレビと呼びますね


ああ、なんと素敵な看板でしょう…
セールスポイントである色付きを前面に出したデザインですね


美容室もオシャンティーなエントランス
現代のセンスには無いデザインですね


こんな所に隠れボンカレーのホーロー看板!なんとも勿体無い…
昔はもう一枚下に貼られていたようです

その先の角にはなんともインパクトのある元商店が
レーザーディスクに日用雑貨、革製品に贈答品…


色がなんとも絶妙!
看板の文字から並んだ窓、壁のタイルからシャッターの錆まで


王様のアイデェア商品
発音時は顔が歪んでしまいそう


音に関するもの、色々取り揃えております
Pのオリジナリティ感あふれる書き方!


サビに紛れた王様のアイデェア商品(縦書き)


黄昏の煙突

抜け道のような細い道には昔ながらの家屋が並びます


柵にも個性があって面白いですね
機能性よりデザイン性


崩れた家屋の真ん中に木立
両サイド合わせて一つのお宅なのでしょうか?中が気になります…


昭和香る街並みをまだまだ進んで行きます!
早くどこかへ出かけたい…

コメント

タイトルとURLをコピーしました