はだか祭りの西大寺周辺 Part.4(五福通り-西大寺)

岡山

お久しぶりです!
五福通りを引き続き西大寺へと向かいます!

元帽子店
木の扉の圧倒的存在感


店頭には喫煙スペースがありましたが、アイテムが渋すぎませんこと?


こういうデザイン、溜まんないですね…!


フンムキ・塗装
店名がフルネームなのも時代を感じます


レトロなブラケットが残っていました
昔は店頭を明るく照らしていたのでしょう



上からはみ出ている木造部分がまた面白いですね
この辺りはおしゃれ且つレトロな建物がたくさんあります


どうやら化粧品店だった様ですね


こちらはまちの電気屋さん
黄色と赤の看板が目を引きます


…ステキ!!
真空管ラジオに洗濯機

テレビに電球…
チャンネルのガチャガチャが外れたりしませんでした?


伊香保の温泉街でもナショナルショップの看板を見つけましたね
描かれている家電が違うのも楽しいなぁ


こちらの記事に写真があります


何てことない柵も何かイイ

赤と緑のポップな矢印がとってもキュート
引っ張って電気の切り替えを行う様で開閉器というらしいです

お家の下に小川が通っている様ですね
昔は洗い物とかもしていたのかな?

最近、昔録ったVHSをちびちびデータ化しているのですが、
S-VHSテープに録画したものは画質の劣化が少ないですね、すごい!!

サビサビの看板油惣
油惣が何なのか調べたのですが正体は分かりませんでした…
千葉の佐原に旧油惣商店と言う有形文化財があるのですが、流石に関係はないですよね お店の名前かな?

さてさてこちらが地名にもなっている西大寺の仁王門
入ってみましょう

境内は木もなければ石畳もなく、とてもバリアフリー
西大寺会陽(はだか祭り)の為に足元をフラットに保ってるのかな?

裸の男たちがひしめき合いながら奪い合う「宝木」はここから投げ落とされます

がらんとした空間にぽつりぽつりと建物が建っているのはなんだか不思議な感覚

マンホールも裸まつり

本堂に飾られた白黒写真
歴史を感じます…



…と久々にブログを更新しようと裸まつりを検索してみたら、
2022年の開催日はなんと本日2/19でした!

しかしこのご時世、人のひしめき合う宝木の争奪の開催は難しいようで、
内容を変更して会陽を執り行うようです
Youtubeでその模様をライブ配信するようですので、よかったら見てみてはいかがでしょうか?

https://www.saidaiji.jp/live/


次回もまだまだ西大寺の魅力を探していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました